FC2ブログ

ランカウイからリペ島に行ってみたい

タイ旅行のこと
02 /13 2017
毎日毎日寒いですねぇ。
最高気温が10℃とか勘弁して欲しいです。いったん家に帰るとコタツから出れません。。。


そしてこれほど寒いとタイに行きたくなるものですが、ただしかし。
社会人としての宿命なのか、これから春にかけては人事異動の発表が出てきます。


翌年度から新たな配置だった場合、これから年度末にむけて引き継ぎとかありますからね。
タイどころではなくなる可能性が大です。


ただ社内のカレンダーを見てみると、人事に何もなければ来月3月にひょっこり連休が出来そうです。
しかも5日間から8日間。


1週間を超える場合、私の訪タイ意欲が俄然ヒートアップするのですが、今のところまだ不透明。


最大8日もあればそれなりの滞在が出来るので、この日数で訪タイできれば行っておきたいところ。
シーズンとしてはどうでしょうか。どこでもハイシーズンでしょうかね。


3月はまだまだ海を満喫できる時期であります。
西側のアンダマン海のプーケットもOK。
加えて東側のタイ湾、サムイなんかもハイシーズンに入り選択肢が多いタイミングです。


前回の訪タイ時にピピ島に行ったのですが、やはり開発の進行が結構進んでおります。
加えて観光客の数も増えていて、春節の時期はきっと凄まじいことになっていたハズ。


そんなピピ島滞在時に聞いたのですが、リペ島なんて良いみたいですね。
観光客が増えてきているそうですが、まだピピ島ほどではないようです。


エアアジアでドンムアンからハジャイ、アイランドトランスファーでリペ島というチケットが1枚で買えます。


ただしかし、もしリペ島に行くならクアラルンプールからランカウイに空路で入り、海路で国境を越えてリペ島でタイに入る。
このルートの方がスピードボートの乗船時間は少なさそうですし、海路国境越えも楽しそうです☆
その後は北に北に旅行しながら移動して、最後はバンコクから日本に帰る感じですかね。


こんなルートも8日あれば大丈夫かなと仕事中に妄想しております笑


3月は航空券の値段もそれほど安くなく、迷うところであります。
学生の旅行シーズンでもありますし、ここは大人しくしておくべきか。


例年の傾向としては4月からGWに入るまでの間は閑散期なのか、航空券が安いことが多いです。
新年度の仕事がちょっと一息つくこの時期あたりが狙いどころなのは間違いありません。


ソンクラーンの最中にタイに居るのも大変そうなのでこれも考え物。
ちなみに2017年のソンクラーンは4月13日から17日だと思われます。


現状ANAのマイルで、タイ往復分の特典航空券を発券できるので、これを有効活用するべきか。
いまの時点で3月の空席でいったん発券しておき、タイに行けない場合はキャンセルするか、4月以降にずらしていくか。


予約変更可能なのが特典航空券の強みなのですが、往復で35000マイルが個人的に高いかなぁと。
スクートやエアアジアでの移動が増えたからでしょうか。ケチに磨きがかかっております。
スポンサーサイト

タイから帰国。スクンビットの路上の物乞いからタイっぽさが消える

タイ旅行のこと
12 /17 2016
こんにちはー。


今週のはじめにタイ旅行から帰ってきました。
今回のタイ旅行は一週間を超える期間でとても楽しかったです☆


行きの飛行機の中で頭痛が発生し、ホテルに到着すると嘔吐する始末。
スタートから絶不調でしたが、それ以降は元気にやっておりました。


ピピ島に行ったりとつかの間の休日を楽しんできました。




やはりタイは暖かくて良いですなぁ。
それに比べ日本は寒い寒い。


帰国時、機上アナウンスで「現在の成田空港の気温は2℃」って言われたときは、愕然となりました(;´Д`)
無事旅行も終え、現在は仕事に忙殺しております☆


さてさて、今日はバンコクのとある物乞いの光景が気になったので書きます。


ラマ9世駅でMRTに乗車した私はスクンビット駅に向かいます。


ふた駅でスクンビット駅に到着。改札を出てエスカレーターをのぼり、左に曲がります。
やよい軒の広告を目に留めながらも、速度を緩めることなく進みます。


またエスカレーターをのぼり、ぐるりと足先を反転させ、最後のエスカレーターを速足でかけるのです。


想像してください。
久しぶりのタイ。これから始まるワンダーランド☆
タイ到着後、最初の夜です。


さーて、久しぶりにソイカボーイでも堪能するかな!


はやる気を抑えて先に進む私の目に、2人の少年少女が飛び込んできました。


2人はお風呂のたらいを手に抱え、行き交う外国人に付きまとうようにして金銭を求めていました。


う~ん。ここフィリピン?
その光景が過去に訪れたフィリピンのものと似ていました。
こんなアクティブな物乞いがバンコクに登場するようになったんですね。


しかも、その子供の後方で母親がしっかりとアレコレ指示を出していた笑


スクンビット(アソーク)からナナ駅の間にはたくさんの物乞いがいます。
しかし彼ら(彼女ら)は、座っているだけです。


また手足の不自由な方がその姿かたちを強調させるために、路上を這いまわることはあります。
しかし子供がへばり付くように外国人に求めるさまは、タイでは初めて見たと思います。


以前、フィリピンのアンヘレスの道を歩いていたときに、二人組のストリートチルドレンが私のもとにやってきました。
1人は私の前で手をパーに広げて差し出します。
もう一人はじゃれつく様に太ももに抱きついてきます。


NO、NO、と言いながら前に進む私に対して、彼らは一向に諦めません。
1人は私と歩幅を同調しつつも、広げた手を差し出したまま私を見つめてきます。


しつこいので困ったなぁと思いながらも前に進みます。
1.2分ほどした時でしょうか、なんとなく私の太ももにじゃれつくもう一人の子供が気になります。


なんと!その子はわたしのジーパンの後ろポケットにそっと手を入れて財布を抜こうとしていました。
危うく取られてしまう所でしたが、見事な連携プレイです。


それに対しスクンビット路上の少年少女は、今のところ風呂おけを差し出して物乞いするだけのようです。


いつか母親の指示を受けてポケットに手を突っ込む日が来るでしょうか。

冬休みにタイ旅行☆スクートはボーイング787で快適移動

タイ旅行のこと
12 /06 2016
こんにちはー
タイに着いてます☆

寒い日本を離れて、タイの暖かさが沁みます。適度な暑さで心地よいです。

スクートの成田→バンコク便がボーイング787でビックリです。
私は初めて787に乗りました。
しっかりした機材をお持ちのようです。足元のピッチも狭くなくLCCぽさを感じません。
ボーディングブリッジ使用でバス移動もなく、あれ?結構快適なんじゃない!と思っていました。


しかし快適なフライトでタイに向かえるはずだったのですが、体調が急に悪くなりフライト途中で頭痛が発生。
ドンムアン空港に着く頃には痛みが酷く、フラフラしながらイミグレーションで入国審査を済ませ、ホテルに向かうことに。
手持ちのタイバーツがなかったので、空港で両替したのですが、1万円で3000バーツぎりぎりでした。


ホテルに着いてチェックイン。ベッドで休みます。
頭痛の加え、吐き気も酷い状態で盛大なリバースを数回。
旅行初日から、「病院」の二文字が頭にチラつきます。


すっかり胃液しか出なくなり、ベッドに横たわること数時間。
なんとか外に出歩くことができそうなので、ヨーグルトと水を買ってまた就寝。
とにかく寝ることに。


もしバンコクから更なる移動の計画を組んでいたら地獄でした。
余裕を持った日程に救われた初日でした。


次の日、ようやく体調が回復してきたので行動を開始です。

ふるさと納税のルール改悪も近いのかな

節約
11 /24 2016
寒い!

早くタイに逃げたいもんです。
最近、このブログのデザインを変更しました。
以前もシンプルでしたし、まぁ似たようなものです。


ところで、年末も少しずつ近づいて来ました。
そろそろふるさと納税の限度額も視野に入れつつ、最後の一撃を何にしようかなと考えている人も多いはず。


当方は、概ね年間の収入も決まって買い物も済ませました。
今年のふるさと納税は終了です。


ちょうど楽天の期間限定ポイントもあったので、楽天市場から選択することにしまして。
今年最後のふるさと納税は静岡県小山町に行いました。


この楽天市場でのふるさと納税ですが、通常の買い物のような形でふるさと納税を行うことが出来ます。
私はリンガーハットの優待券を頂きました。


4万円のふるさと納税で1万6千円分のリンガーハットお食事券が貰えました。


更にちょうどポイント10倍日を選んだので、楽天ポイントも4000ポイント以上入りまして。。。
もう訳がわからない制度になってます笑


まぁ、そんなふるさと納税ですが、換金性の高いものは出しちゃだめよ!と総務省様がお怒りです。o(`ω´ )o
来年以降は更に縛りがきつくなりそうかなと。


このふるさと納税システムもそろそろ終わりですかね。
所得税や国民皆保険・介護保険でも、所得の高い人や資産を持つ人からどうやって負担をしてもらおうかと議論している最中なのに、全く正反対なシステムですから。


というわけで、美味しい思いが出来るのもあと数年かも知れません。
まだふるさと納税したことない方は、ぜひネットで調べてください。
一回覚えれば、数年はお得に生活できるハズです。

やっとこさ目的地を決定。やはり海を見たい☆

タイ旅行のこと
11 /23 2016
タイ行きが決定したのが、11月の上旬でした。
ちょうどあったスクートのセール便を22000円程度で購入しました。


成田⇔バンコクの往復便だけを押さえて、月日が無駄に流れていたのですがやっとこさ目的地も決めました。
今回はバンコク+ピピ島にしました。


南国でゆっくりしてきます。
ディカプリオの映画「ビーチ」で舞台になったピピ島ですね。
ハイシーズンなので、観光客で溢れていると思われますが。。。


旅行先を選定中、リペ島なんかも候補でした。
エアアジアでリペ島までのジョイントチケットが買えますからね。
楽ちん移動ができます。
途中のスピードボートは苦行とも言えるくらい揺れるときがあるみたいですが。


帰りはハジャイからウタパオ経由でパタヤにGO!
最後にパタヤからバンコクで旅を〆る感じですね。


ただこれだと少し日程的にきつそうでした。
リペ島なんてなかなか行く機会ないし、だいぶ迷いました。


最終的に、今回は日程的に予定を持った旅程を持ちたいなと思い、リペ島+ハジャイ+パタヤのルートは断念しました。


そういうわけで、今回はバンコク+ピピ島です。
いまホテル探してます。バンコクのホテルは良いのですが、ピピ島のホテルが高いです。


さすが離島価格!
前回行ったときは、トンサイから離れた所に泊まったので良かったのです。
今回はダイビングもちょっとしたいので、ショップがたくさんあるトンサイエリアで宿探しです。


どうせお金を出してもリターンは限定される場所です。
思い切ってチープな宿にしようかな。

12月訪タイ時のルートをアレコレ考える

タイ旅行のこと
11 /04 2016
こんにちはー。


飛び石ですが、連休にして訪タイしている方もいますね。
ハイシーズンに入る前の今の時期は、人も少ないし羨ましい限り。


そんな私ですが、来月のタイ行きが決定し訪問先を吟味中です。
今回は1週間ほどの滞在ですが、バンコクだけじゃ持て余します。
パタヤも行って半々にするか。


それとも、バンコク+パタヤ+もうひとつどっかの合計3都市にするか。
ちなみに前回のタイ旅行は、バンコク+プーケットでした。


そのプーケットは訪タイ時は12月に入りベストな時期ではあります。
ダイビングしたり、または海辺でマッタリゆっくりするなら今でしょう。


ただ今回も同じくプーケットに行くととなると、少しヒネリが足りないような気もするし。


では場所を変えてサムイ島ならどうかと言うと、お財布的には優しくてJALのマイルを使ってバンコクエアウェイズの便が取れます。
しかも往復5000マイルで。


サムイ島は飛行機高いんです。
バンコクエアウェイズの正規チケットを買うと、往復で2万円越え確実ですから。
そこをJALマイル5000で飛べるのはお得かと。


ただこの時期のサムイ島側、タイランド湾はダイビングには不適な時期。
タオ島はまだ行ったことがないので、興味はあるのですが。。。


そもそも1週間の旅行でバンコクにパタヤにプーケット(orサムイ)の3都市は忙しい気がします。


ただ、最近はだいぶパタヤから遠ざかっているんです。
パタヤも行きたい。
ウォーキングストリートに行きたいのです!(o゚∀゚o)
パトンのバングラでは物足りないですから。


もうちっと考えてルートを決めます。
まぁ、こうやって旅行に出発する前のアレコレ考えてる時が一番幸せな時間ですね☆

久しぶりにタイに行くよー☆

タイ旅行のこと
11 /02 2016
こんにちはー。

久しぶりにタイに行くことになりましたヾ(o´∀`o)ノ
ちょっとした休みを頂いたタイミングでSCOOTのセールが重なりました☆


成田-バンコク往復で22000円くらい。
上出来ですね!


12月のはじめに飛び立ちます。
日本も寒くなってきました。早く暖かい国に行きたいもんです。


さて、今回の滞在は12月5日をタイで過ごします。
当日はタイの「父の日」ですね。
つまりプミポン国王の誕生日。


わたしもタイにはお世話になった身。
普通の日本人の方よりはタイに対する理解・知識はあります。
ただ、しっかりと外国のことを知るのって本当に難しいです。


旅行者でも、駐在者でも、移住者でも
やはりタイ人ではありませんからね。


そんな中、このタイミングで訪タイが出来ることになりました。


父の日は、バンコクで過ごそうかと思っています。
街の雰囲気をじかで見たいのです。
またひとつ、タイの理解が深まる滞在にしたいものです。


もちろんパタヤも行ってきますよー。
久しぶりのウォーキングストリートも満喫します☆


本日から旅行が終わる12月中旬までブログをちょくちょく更新していきます。
どうぞご贔屓に。

さよならバンコク。また逢う日まで

タイ旅行のこと
03 /07 2016
ついにタイ旅行を終え、日本に戻ってまいりました。
えーっと、日本も暖かい?
それほど寒さを感じません。ついに春っぽくなってきましたか。


それにしても、タイ旅行に行くなら日本の冬の時期ですね。
暖かさが身に沁みます!


これが4月から6月くらいにタイに行くと、暑すぎてしんどいですからね。
適度の暑さが嬉しいのです。


さて今回のタイもバンコクに居る間は、毎日夜の街でフラフラしておりました。
だいたい、夜の9時半くらいにバカラに入ってまずビールを注文。
それからナナプラザに移動して、基本はレインボー各店を覗く感じでした。


今滞在の一番びっくりは、レインボー3の意外な盛り上がりでしょうか☆
レインボー1は低迷期なのかな。


個人的には、以前よくドリンクをゴチしていた夜蝶と数年ぶりに顔を合わすことがありました。
総じてなかなか楽しめた今滞在でしたね。


レインボーの風物詩である、アベちゃん、チェホンマン、宅八郎さん。
これらの存在もまだ確認できることが出来ました。


出入りが激しい夜の街です。
上記に挙げた方々は、夜の街でスポットライトに照らされる存在ではありません。
ただ主役ではないがらも、なぜか姿を見ると私はホッコリします。


また外目から某店のマツコ・デラックス様も確認できました。


コヨーテが導入され、ゴーゴーバーも形態が少しずつ変化しています。
またいわゆる「ショート」の交渉基本価格もここ数年で3000バーツになったようですね。


これから何年、このような世界を見ることが出来るのでしょうか。
ゴーゴーバーのシステムもあと何年続くでしょうかね。
未来永劫まったく同じ世界なんてありませんし。


そんな中、アベちゃんをはじめとするサブキャラの方々は、変わらず今も現役で夜の街に居ます。
変わりつつある夜の街にちょっとした寂しさを持ちつつも、昔からのベテランの姿に安堵感に近い感情を抱きました。


これから長いときが経てば、この方々もまた夜の街を去るのでしょうか。
それは致し方ないかもしれません。


ただ願わくば、業態が変わろうと・姿かたちが変わろうと、これからも旅行者や私を虜(とりこ)にする街であって欲しいものです。

お土産として、ガパオのレトルト食品を調達

タイ旅行のこと
03 /05 2016
日本帰国に向けて、お土産を調達しました。


今回買ったのはコレ。ガパオのレトルト食品です。


テスコで一個28.5バーツだったかな?
買った後にガパオガイだったことに気づきました。ガパオムーにしたかった。


今まで、お土産として購入した商品は
トムヤンクン味のプリッツ。ドライフルーツ。カップ麺やママー。
他にも色々買ってきたけど、もう思い出せない。


ばらまき用として適した商品てどういうものがあるでしょうか。
帰りのカバンの容量もありますし、重くなっても嫌、軽くてかさばらないものがベター。
願わくば、タイっぽい商品でおいしいもの。


今回のガパオガイは初めて購入。
かさばらなく、重さも合格。10個買っても285バーツ。ばらまきに適した買い物ができました☆


配った人の反応が良ければ、次はほかのレトルト食品も検討しようかと。
レッドカレーやカームーがあるのを確認済み。


買い物かごにガパオを大量に入れて、レジに並んでいたところ
後ろの方に奇異な目で見られました。


しょぼい爆買いで申し訳ない。

タイのコンビニで買う「缶コーヒーラテ」がおいしい。

タイ旅行のこと
03 /04 2016
タイに居る時、コーヒーを飲みたくなるときってありますよね?


街のあらゆるところにコーヒーショップがあるタイ。


通りに出れば、コーヒーショップ。


デパートに行けば、コーヒーショップ。


各フロアに存在するコーヒーショップ。


BTSの改札横にもコーヒーショップ。


では、みなさん。
コーヒーショップでコーヒー買います?w


何か格式高い感じが多いし、一杯100バーツ以上のドリンクもざら。
わたしは買わないんですよねぇ。


もちろん、もう少し安いコーヒーショップもありますよね。
ダンキンドーナツで買うとか。


自分が知らないだけで、本当はもっと安い値段で飲めるのかも知れません。


しかし、普段日本でカフェに行くわけでもなく、コーヒーの注文って少し難しいイメージなんです。
(ホントは、アイスラテ・ミドルサイズ。とか注文するだけなのですが)


そんな貧乏性な私は、コーヒーはもっぱらセブンイレブンで購入します。


タイの缶コーヒーは「甘いだけ」ってイメージ。
ただ、大量に並ぶセブンの売り場で何個か試し買いしてみると、以外に美味しいw


やはり若干甘めですがね。でもセブンイレブンで買ったポテトチップと一緒に飲むと美味しいですよ。
ジャンクフード感がたっぷり☆


上の写真、左側が13バーツ。右側は小さいけど18バーツだったかな。


ケチな私も購入できる価格です。
100バーツ以上するコーヒーは日本でも飲んでもないもので。


まぁバカラで180バーツするビールとか普通に飲んでるんですがねwww


帰国便のためスワンナプームに向かう際に、荷物たくさん持ってるのにタクシー使わずエアポートレイルリンクで向かったり。


たまに自分の金銭感覚に嫌になることがあります。。。

soi6

こんにちは。soi6です。

ブログのメインコンテンツ
タイ旅行・蓄財・節約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。